在庫が増える原因


■何故、在庫が増えてしまうのでしょうか?

在庫が増える原因には何があるのでしょうか


いろいろな原因があります。

■在庫が増える原因には主に以下のようなものがあります。

  1. 品切れによる販売ロスを少なくしたい。
    販売部門としては、お客様が多くなったり、突然の注文に対応できるように、たくさん在庫を
    もって少しでも販売したいと考えています。

  2. 販売計画が間違っている。
    販売部門は、販売計画を立てるときに販売ロスを少なくしたいために多めに計画してしまいます。

  3. 販売部門からの要求に対応したい。
    生産部門は、販売部門からの急な要求に対して余分に部品、原材料、仕掛品、製品をもって
    対応したいと思っています。

  4. 原材料や部品がなくて生産ができなくなるのを避けたい。
    調達部門は、原材料や部品がなくて、生産ができなくなるのを避けたいと思っています。

  5. 設備の故障で生産できなくなるのを避けたい。
    設備の故障によって、生産や出荷の遅れを少なくしたいので在庫を持ってしまいます。

  6. 段取り替えをいやがる。
    段取り替えを頻繁にやることによる手間や、生産がとまるのをいやがる傾向があります。
    そのため、つい余分に作ってしまって在庫がたまってしまいます。

  7. 品質問題が多い。
    品質問題が多く発生するため、余分に生産したりするため在庫が溜まってしまいます。

  8. 生産能力のアンバランスが発生する
    生産能力がアンバランスなため、在庫が途中で滞留して溜まってしまいます。

いろいろありますね。

各部門のいろいろな問題のために在庫が多くなってしまいます。



[↑一番上へ]
[実務に役立つ在庫管理(ホームへ)]
08:542310

在庫が経営に与える影響

運営者



Google

WWW 検索 サイト内検索